仮想通貨と町工場

2018/03/25 21:42
0 XEM
ビジネス・経営・お金
インターネットでの広告などが主流となった今紙のパンフレットや広告は減っています。私は印刷の下請けでパンフレットやポスターなどを製本の仕事を営んでいるのですが、仮想通貨に将来を感じております。毎日生かせれるようアイデアを考えています。ネットと紙正反対のものですが、皆様の新しい視点からの意見をお聞かせください

この質問への回答は締め切られました。

ベストアンサー

A.1
2018/03/26 00:00
ネットは人間への普及はほぼ完了して、物への普及時代に入りました。個人的にはいくら世界がデジタルに移行しても紙媒体はある程度残ると思います。ただ今のままでは生き残るのは難しいかも知れません。マスメディアから個人に発信源が移っていますので、小さな規模で簡単に低コストで印刷製本できることが求められていくのではないでしょうか。

ベストアンサー以外の回答

A.2
2018/03/26 03:28
0XEM報酬でコンサルティングですか、プロにお任せしたほうが確実かと思われます。紙が減ってきているからピボット仕様って考えに至らないあたり、紙で食っていくのは厳しい気がします。アイデアがあるなら、これどうでしょうっていうのを箇条書きで例示したほうがいいかもしれないですね。それいい!ってなれば、試しにやってみればいいわけで、アイデアはアイデアで終わりますよ。